English

MLPシリーズ  “全周三次元測定装置”

小型レーザヘッドと5軸制御が可能にした非接触全周三次元測定

製品一覧

非接触輪郭形状測定機

MLP-2

小型レーザヘッドと5軸制御が可能にした全周三次元測定

全周三次元測定装置

MLP-3

全周三次元測定のスタンダードモデル

産業機器

お問い合せ

電話 / FAX / フォームにて受け付けております。

MLPシリーズについて

特長

非接触測定の常識を覆すレーザプローブ測定

測定原理

ステージ走査型レーザプローブ方式にてあらゆるワークの輪郭形状測定が可能に

測定機能

輪郭形状測定機能

初めての方でも簡単に操作できるように考慮された装置構成と測定方式

寸法評価機能

測定した形状データから幅、角度、曲率半径、2点間距離などの寸法を測定することが可能

表面粗さ評価機能

接触式粗さ計と相関がとれる非接触式測定器の実力とその評価機能

真円度測定機能

困難な微小サンプルの真円度もレーザプローブで容易に測定

エンドミル寸法評価機能

エンドミル、ドリルの標準的な寸法を自動的に評価

MLPシリーズの測定例

プラスチック歯車

反射率の低い樹脂歯車も高精度に測定

マイクロギヤ

接触式では不可能なモジュール0.1以下のマイクロギヤの測定が可能に

インターナルギヤ

オプションの内径測定ユニットを装着して、内歯歯車や内周形状測定が可能

エンドミル測定

外径、すくい角、逃げ角を形状データから高精度測定

精密マイクロパンチ

職人の技に頼っていた精密パンチの測定も、誰でも簡単に

チップバイトの刃先

3D表示、断面寸法評価、粗さ測定が可能

ドリル輪郭形状、刃先測定

外観検査に頼っていた工具測定も、レーザプローブで定量的かつ高精度に

精密ギヤ歯面

精密ギヤの形状測定と表面粗さ評価

超精密加工工具(ダイヤモンドRバイト)

一般的な投影型の工具測定機では測定が困難な工具の刃先形状測定が可能