English

MLP-2  “非接触輪郭形状測定機”

小型レーザヘッドと5軸制御が可能にした全周三次元測定

三次元測定装置NHシリーズで長年培ってきた技術を基に、三鷹光器独自のレーザプローブ式オートフォーカスユニットの大幅な小型化を実現。高精度の5軸ステージとの組み合わせにより、あらゆるワークのサブμm形状測定が可能です。もちろん完全非接触のため、ワークを傷つけることはありません。

特長

  • 非接触測定(接触式では変形するマイクロ部品の計測に有効)
  • ワーク表面の色・反射率の影響を受けず、あらゆるワークの測定が可能
    (ガラス・セラミック・金属・樹脂・液体etc)
  • 急斜面の計測が可能
  • 広範囲・高分解能測定
    (測定範囲:φ80mm以下 分解能:軸方向0.01μm 円周方向:0.1μm)
  • 測定点の観察ができる(顕微鏡観察機能)
  • 接触式と相関がある粗さ測定(粗さ演算JISB0601:2001準拠)
  • 任意断面の輪郭形状測定が可能(非破壊断面形状測定)
  • ワークの芯だし作業不要(回転中心自動検出機能)

機能

  • 輪郭形状測定(多角形、断面、粗さ測定)
  • 画像キャプチャ
  • 輪郭形状・寸法評価
  • 表面粗さ評価
  • 歯車形状測定/評価(オプション)
  • 工具刃先形状評価(オプション)
  • 真円度評価(オプション)

MLP-2が得意な測定例

プラスチック歯車

反射率の低い樹脂歯車も高精度に測定

マイクロギヤ

接触式では不可能なモジュール0.1以下のマイクロギヤの測定が可能に

インターナルギヤ

オプションの内径測定ユニットを装着して、内歯歯車や内周形状測定が可能

精密ギヤ歯面

精密ギヤの形状測定と表面粗さ評価

エンドミル測定

外径、すくい角、逃げ角を形状データから高精度測定

精密マイクロパンチ

職人の技に頼っていた精密パンチの測定も、誰でも簡単に

ドリル輪郭形状、刃先測定

外観検査に頼っていた工具測定も、レーザプローブで定量的かつ高精度に

可能な測定例

この製品へのお問い合わせ

この製品へのお問い合わせは、電話 / FAX / お問い合わせフォームにて受け付けております。
電話:0422-49-1491
FAX:0422-49-1117
お問い合わせフォームはこちら