English

平成20年度「知財功労賞」受賞

2008.04.21

2008年4月18日(発明の日)に経済産業省特許庁より、三鷹光器株式会社が平成20年度産業財産権制度活用優良企業として経済産業大臣表彰を授与されました。

?受賞理由:

1.三鷹光器が大型天体望遠鏡や観測ロケット搭載用光学機器等、高い技術力を有すること。
2.海外光学機器メーカーとの業務提携による手術顕微鏡の開発により、医療分野への事業拡大を果たし、世界の手術顕微鏡市場を後発の中小企業でありながら、先発の欧州大手企業とシェアを二分していること。

社長の中村勝重は知的財産に対する意識が高く、講演では特許重視の経営・中小企業における特許の重要性を訴えております。

特許庁サイト:平成20年度「知財功労賞」の表彰について

保有権利に基づく製品例はこちら(医療機器産業機器)をご覧ください。

カテゴリー: 受賞関係のニュース

タグ: