English

第33回 中小企業優秀新技術・新製品賞「優良賞」受賞

2021.06.03

2021年4月14(水)に公益財団法人りそな中小企業振興財団が主催する「第33回 中小企業優秀新技術・新製品賞 優良賞」を受賞致しました。

 

受賞件名

革新的なプロジェクションマッピング手術支援装置「MIPS」

 

案件の概要

プロジェクションマッピング手術支援装置「MIPS」は、プロジェクションマッピングの技術を応用した手術ガイドを行うシステムです。蛍光情報を直接患者の体表や臓器にプロジェクターを用いて直接投影する事により、リアルタイムな手術を実現しました。投影遅延時間は0.2秒以内、投影の位置ずれもプラスマイナス2ミリメートル以下に抑えます。手術中に目を離してモニターを確認する必要がなく、従来よりも手術の正確性と操作性を向上させました。

パナソニックi-PROセンシングソリューションズは特殊カメラ、プロジェクター制御部などのコアデバイスの開発、京都大学医学部は、臨床での有効性確認や薬事申請支援、学会・論文発表、弊社はアーム機構をベースとした装置、市販化に向けた開発装置の製造販売、薬事承認を行い製品化しました。

 

受賞理由

産学連携を活用し、医療現場で課題となっていた動いたり変形したりする臓器をリアルタイムに追従する手術ガイドを実現する世界初のプロジェクションマッピング手術支援装置「MIPS」を開発しました。

このプロジェクションマッピング技術を応用した「リアルタイム手術ガイドシステム」は術者に対し、これまでにない直感的なリアルタイムガイドにより迷わず正確に且つより安全な手術を可能とします(手術の安全性の向上)。また、手術時間の短縮や出血量の減少、臓器機能の温存など患者様にとって手術の負担を軽減することができ、術後の早期回復が期待されます。




 



「中小企業優秀新技術・新製品賞」とは



カテゴリー: 受賞関係のニュース

タグ: 医療機器